カート
ユーザー
絞り込む
商品から探す
柄から探す
読みもの
012-201105-TEN
古代メソポタミアペルシャでは獅子は太陽と同じ力を持つとされました。どんな苦難にも負けない太陽に匹敵する強い心を願う柄です
てぬぐい 森の中の獅子柄
1,760円(税込)
85 ポイント還元
残り5
購入数

012-201105-TEN
てぬぐい 森の中の獅子柄
1,760円(税込)
85 ポイント還元


古代メソポタミアペルシャでは獅子は太陽と同じ力を持つとされました。どんな苦難にも負けない太陽に匹敵する強い心を願う柄です。

Lion in the Wood

In the ancient Mesopotamia Persia, The lion was thought to have the same power as the sun. This design represents the hope for a strong heart comparable to the sun that defeats any difficulty.



こんな風にランチョンマットとして使うのにもおすすめです。
その日の気分でお好きな部分の柄を表に出してお楽しみください。
生地は吸水性のいい総理生地です。柔らかな風合いのある生地になります。



食器は石岡信二さんの作品です。
朴訥とした器がとても使いやすいです。しかも軽くてとても丈夫です。

石岡さんの個人HPが見当たらなかったので、
北鎌倉で雑貨を扱うGM2さんのページのリンクです。
石岡信二 作家紹介ページ
私はいつもこのお店で石岡さんの器を購入しています。







てぬぐいの生地は晒です。タオルと違って食器を拭いたりしても毛羽があまりつきません。
そのため、料理人の方はタオルではなく、晒を使う方が多いそうです。



てぬぐいは、かごの目隠しとして相性がいいのです。
ハンカチよりも生地が大きいのですっぽりと荷物を包み込むことができ、
雨の日には荷物を濡らさずに済みます。



私はいつも2枚のてぬぐいを持っています。
1枚はお手拭き用、1枚はものを包んだりする用です。
2枚持っていると何かと便利です。



【デザインについて】

この柄は2011年5月の個展に向けてデザインしたものです。
この年は東日本大震災があり、何か心の支えになるものをとデザインを起こしました。

子供のころ大好きだったアニメ「ジャングル大帝レオ」をモチーフに、
どんな苦難にも負けない太陽に匹敵する強い心を願う柄です。

右上にはインパラがいます。ライオンと見つめあうのはオウム。
仲間と支えあいながら苦難を乗り越えていく姿をイメージしました。

明るい黄色は、元気をくれる色です。



額などに入れて飾って楽しむこともできる柄です。

てぬぐいを飾るのにおすすめのタペストリー棒もございます。
セットでプレゼントされても喜ばれます。

サイズ:900mm×340mm 生地:綿100%(総理)



てぬコレのてぬぐいはあきるの市にある「きれ屋」さんで制作していただいています。
注染めは主にゆかた、手拭などを染めております。
伝えたい思いを、てぬぐいの模様にし、人へ届ける。
そんなお手伝いをきれ屋は致します。

きれ屋
http://www.kireya.com/



染工場:浜松市 武藤染工場

浜松注染めは県郷土工芸品に指定されており、ボカシを基調とした両面染が実現できる特殊な技法をもちいます。本染めである注染めはすべて手作業で行われるため大変難しく丁寧な作業が求められる染色方法であり、繊細な色彩を表現することが可能な上に小ロット生産にも対応できます。

注意

本製品は本染めの為、使い初めはかなり色落ちいたしますので、他のものと分けてお洗い下さい。また、洗濯の際は手洗いすることをお勧めいたします。

CAUTION : Keep in mind decolored on the character of a product in the beginning in the case of wash.
この商品を購入する