カート
ユーザー
絞り込む
商品から探す
柄から探す
読みもの
000-201907-TEN(BLK)
蓮は根元は泥水でも真っ白な花を咲かせることから混沌(カオス)の汚泥に生きながらも真っ白な心で生きようという象徴だそうです。黒い心に染まらず、人を信じる強い心を願う柄です。
てぬぐい 蓮と象柄(墨色)
1,620円(税込)
残り5
購入数

tenukore-012-black
てぬぐい 蓮と象柄(墨色)
1,620円(税込)
仏教でおなじみの蓮は根元は泥水でも真っ白な花を咲かせることから混沌(カオス)の汚泥に生きながらも真っ白な心で生きようという象徴だそうです。黒い心に染まらず、人を信じる強い心を願う柄です。

Lotus Flower and Elephant Design

Lotus Flower and Elephant Design A familiar motif in Buddhist tradition, lotus flower is symbolic in living with pure heart amongst the world’s impurities and chaos because it produces pure-white flowers out of dark, muddy waters. This design is created for the hope that we have strong hearts to believe others without being tainted.



こんな風にランチョンマットとして使うのにもおすすめです。
その日の気分でお好きな部分の柄を表に出してお楽しみください。
生地は吸水性のいい総理生地です。柔らかな風合いのある生地になります。



食器はカペラゴーデンの学生が作ったものです。大事に包んで飛行機で持って帰ってきました。
お気に入りのひとつです。こんなシンプルな器との相性がとてもいいです。

てぬぐいの生地は晒です。タオルと違って食器を拭いたりしても毛羽があまりつきません。
そのため、料理人の方はタオルではなく、晒を使う方が多いそうです。

てぬぐいは、かごの目隠しとして相性がいいのです。
ハンカチよりも生地が大きいのですっぽりと荷物を包み込むことができ、
雨の日には荷物を濡らさずに済みます。



私はいつも2枚のてぬぐいを持っています。
1枚はお手拭き用、1枚はものを包んだりする用です。
2枚持っていると何かと便利です。



額などに入れて飾って楽しむこともできる柄です。

てぬぐいを飾るのにおすすめのタペストリー棒もございます。
セットでプレゼントされても喜ばれます。

サイズ:900mm×340mm 生地:綿100%(総理)

てぬコレのてぬぐいはあきるの市にある「きれ屋」さんで制作していただいています。
注染めは主にゆかた、手拭などを染めております。
伝えたい思いを、てぬぐいの模様にし、人へ届ける。
そんなお手伝いをきれ屋は致します。

きれ屋
http://www.kireya.com/



染工場:浜松市 武藤染工場

浜松注染めは県郷土工芸品に指定されており、ボカシを基調とした両面染が実現できる特殊な技法をもちいます。本染めである注染めはすべて手作業で行われるため大変難しく丁寧な作業が求められる染色方法であり、繊細な色彩を表現することが可能な上に小ロット生産にも対応できます。

注意

本製品は本染めの為、使い初めはかなり色落ちいたしますので、他のものと分けてお洗い下さい。また、洗濯の際は手洗いすることをお勧めいたします。

CAUTION : Keep in mind decolored on the character of a product in the beginning in the case of wash.
この商品を購入する