カート
ユーザー
絞り込む
商品から探す
柄から探す
読みもの
てぬぐい生地でマスクを作ってみました。手作りのてぬぐいマスクで、ほっとしていただけたらなと思います。 やっぱり綿の肌触りは優しいです。 おばあちゃんの手作りマスクのイメージです。
【草木染:ゴバイシ】繰り返し使えるてぬぐいマスク
770円(税込)
35 ポイント還元
在庫 1 売切れ間近
各オプションの詳細情報
柄をお選び下さい
購入数

mask-kusaki-gobaishi
【草木染:ゴバイシ】繰り返し使えるてぬぐいマスク
770円(税込)
35 ポイント還元
てぬぐい生地でマスクを作ってみました。
生地はゴバイシで染めました。優しいブラウンになりました。



手作りのてぬぐいマスクで、ほっとしていただけたらなと思います。
やっぱり綿の肌触りは優しいです。
おばあちゃんの手作りマスクのイメージです。

一般的なマスクのサイズと同じです。
絞り染めをしておりますので、うっすらですが模様があります。

ちょっと高くて申し訳ないのですが、
手染めの生地を使い、手作りのため1枚当たりの価格になります。



マスクのゴムにもこだわりまして、
痛くならない柔らかいマスク用平ゴムにしました。
ゴムのカラーはブラウンです。



サイズが合わない場合は、
ゴムの繋ぎ部分を引っ張り出して調整することが出来ます。

内側は下ろし立ての綿100%の晒で清潔です。

違う柄ですが、着用の感じを見て頂ければと思います。





また、このマスクは煮沸消毒すると繰り返し使うことが出来ます。

【煮沸消毒方法】

70度くらいの温度のお湯に5分以上つけ置きします。
絞って乾かせば、繰り返し使うことが出来ます。
※つけ置きすることで、色が薄くなることがあります。使用には問題ありません。
※乾くとしわになりますのでアイロンを当ててください。熱を当てることでさらに殺菌出来ます。

この消毒方法はパッケージにもついていますので、
プレゼントにもおすすめです。
パッケージ前には必ずアイロンで熱処理をして殺菌済みです。



昔、綿が貴重だった頃は、お湯で煮沸消毒をして、
繰り返し使っておりました。とてもエコだったのです。

現在のマスクはレーヨン、ポリプロピレンなど合成繊維で出来ています。
それを煮沸消毒しているのをTVで見ましたが、
100度以上だと溶けてしまうんじゃないかと思います。

綿でしたらその点は心配ありませんね。
旅行先でもお湯さえあれば繰り返し使えます。

サイズ:縦約15.5cm×横約10.5cm
ゴムの長さ:約20cm
ゴムの色:ブラウン ゴム素材:ナイロン、ポリウレタン
表生地:綿100%(晒の草木染め)ブラウン
裏生地:綿100%(晒)

本品について
このマスクの表面は、優しい色の草木染めです。
京都の山で採れた植物で作家自ら染めています。
綿100%の晒を科学的なものは使わず染めました。

このマスクはゴバイシで染めました。
ヌルデ(ウルシ科)の葉の軸にできる虫こぶを乾燥させたもの。タンニンを多く含んでいるので、かつてはお歯黒に、現在は染色や薬用に利用されています。別名「附子(ふし)」。


写真はこちらより抜粋させて頂きました。
https://nature-and-science.jp/indigo03/#page-1

多少の柄の違いがありますので、お好きな柄をどうぞ。



そのほかにもこんな柄があります。色んな柄をぜひ楽しんでくださいね♪
一覧を見る >>

この商品を購入する