カート
ユーザー
絞り込む
商品から探す
柄から探す
読みもの

空のどうぶつてぬぐい

16商品
  • てぬぐい つばめ柄(赤橙)
    てぬぐい つばめ柄(赤橙)
    1,500円(税込)
    駅舎にはつばめたちが毎年、巣を作っていました。彼らがどこかで今も元気に飛び回っていることを願い、デザインを起こしたものです。
  • てぬぐい 月夜の火の鳥柄
    てぬぐい 月夜の火の鳥柄
    1,600円(税込)
    火の鳥は死期が近づくと自ら火の中に入り、焚死するが再び火の中から復活すると考えられ、受難と復活の象徴とされています。この火の鳥は長い尾から花が咲き命を運んでいます。命の強さを願う柄です。
  • てぬぐい 手に届く山の幸柄
    てぬぐい 手に届く山の幸柄
    1,600円(税込)
    山にはたくさんの幸があります。 そのどれもがちょっと手を伸ばせば届く場所にあります。 美味しい山の幸をたくさん食べて健康になることを願った柄です。
  • てぬぐい 明日館とふくろう柄
    てぬぐい 明日館とふくろう柄
    1,500円(税込)
    フランク・ロイド・ライト設計の明日館(1921年建設)、 この柄には「いつまでもこの建物が残って欲しい」そんな願いを込めています。
  • てぬぐい つばめデザイン図案店柄(銀杏色)
    てぬぐい つばめデザイン図案店柄(銀杏色)
    1,500円(税込)
    伊勢型紙職人さんから手ほどきを受け、自ら型紙を彫りました。この柄は生涯で108柄てぬぐい図案を起こすことを願った柄です
  • てぬぐい 鳩と桃の手触り柄(青い鳩)
    てぬぐい 鳩と桃の手触り柄(青い鳩)
    1,600円(税込)
    鳩が平和の象徴なのはノアの方舟のお話の最後に、 陸地の花をくわえて現れたのが鳩だったからです。 邪気を払う平和の鍵は鳩が握っているのかもしれません。 この柄は平和の鍵が早く開くように願った柄です
  • てぬぐい 南房総のびわと蝙蝠柄(桃色)
    てぬぐい 南房総のびわと蝙蝠柄(桃色)
    1,600円(税込)
    南房総には、びわと蝙蝠がたくさん生息しています。 この柄はこの土地を思い出し幸せな気持ちになれる、そんなことを願った柄です。
  • てぬぐい あまやどり柄(雨空)
    てぬぐい あまやどり柄(雨空)
    SOLD OUT
    突然の雨降り。たべものを探していた鳥たちも木に止まって雨宿りしています。 そうまさしく、あま・や・どり・・・。
  • てぬぐい 夜のやまのぼり柄
    てぬぐい 夜のやまのぼり柄
    SOLD OUT
    夜の山登りは危険ですが、梟から先を見通す力が欲しいという願いを込めた柄です。
  • てぬぐい クマゲラの鳴く森柄
    てぬぐい クマゲラの鳴く森柄
    SOLD OUT
    命の危険を知らせる「クマゲラ」のてぬぐいは家族の安全を願った柄です。
  • てぬぐい 南房総のびわと蝙蝠柄
    てぬぐい 南房総のびわと蝙蝠柄
    SOLD OUT
    南房総には、びわと蝙蝠がたくさん生息しています。 この柄はこの土地を思い出し幸せな気持ちになれる、そんなことを願った柄です。
  • てぬぐい 富士山と八羽の朱鷺柄
    てぬぐい 富士山と八羽の朱鷺柄
    SOLD OUT
    朱鷺は以前から描きたかったモチーフです。朱鷺は絶滅しかけて現在徐々に復活をしています。
16商品中 1 - 12表示